OTDR 測定時のカーソル配置について (Blog) | www.flukenetworks.com
OTDR 測定時のカーソル配置について - ブログ
OTDR 測定時のカーソル配置について (Blog)

OTDR を使用してパーマネント・リンクをテストおよび特性を観察する際には、コネクター減衰量とファイバー損失の測定が必要です。この測定をおこなうには、ランチ・コードとテイル・コードが必要です。

OTDR のテストにおいては、測定エラーにつながる可能性があるため、測定時にはカーソルの配置に注意する必要があります。本記事では、これらについて図を交えながら解説します。

必要項目を入力して
"ダウンロード" をクリックしてください。


フルーク・ネットワークス
株式会社 TFF フルーク社

〒108-6106 東京都港区港南 2-15-2 品川インターシティ B 棟 6F
TEL:03−6714−3117 FAX:03−6714−3118 E-Mail:infoj@fluke.com

 
 
Powered By OneLink